TOPへ戻る  >  ネットバンクの定期預金とは

ネットバンクの定期預金とは

ネットバンクを使用するメリットはたくさんあります。振込手数料やATMの利用料も割安ですし、ATMの利用料に関しては無料となっているネットバンクもあります(時間帯などにもよります)。口座開設もパソコンからできますし、口座維持費用も多くのネットバンクでは無料となっています。

しかしネットバンクの最大の武器はやはり高い金利にあります。金利に関してはごくおおざっぱに言って都市銀行や地方銀行などの2倍以上の設定となっているケースが多く、まとまった金額を預ける場合には利息に大きな差が出てきます。

ネットバンクの定期預金は中でも人気の商品です。通常ではあまり使うことのないお金をネットバンクの定期預金に預けておけば、都市銀行の定期預金などよりははるかに多くの利息を得ることができます。そのため普段使いでは窓口やATMの充実した都市銀行や地方銀行を使い、定期預金や積立預金などではネットバンクを使うといったような使い分けをする人たちが増えてきているのです。

ネットバンクといえどももちろんペイオフ(預金保護)の対象になっています。そのため万が一ネットバンクが倒産しても、元本1000万円までとその利息については保護されています。

ペイオフによって資産を複数の銀行に分割して預けているような人の場合であれば、そのほとんどをネットバンクの定期預金に預けておくことをおすすめします。

ネットバンクは最近ではひじょうに数も増え、選択肢も増えてきました。それにつれてネットバンクごとに金利やサービス内容も大きく変化してきています。インターネットなどの情報を参考に、賢くネットバンクの定期預金を利用しましょう。

サイトMENU

Copyright (C) 2016 金利の高いネットバンクで定期預金. All Rights Reserved.