TOPへ戻る  >  退職金を預ける

退職金を預ける

定期預金として、退職金をまるごと銀行に預け入れてみようかな?
実際、そうお考えの方も多いのではないでしょうか?
退職金なんて、まだまだ先の事だから‥‥と考えた事も無いという方も、少し興味を持っておくことに損はなさそうですよ。

定期預金に預け入れるお金は、もちろんわたしたちがどんな風に貯めてきたお金でも構わない訳です。
ですが退職金と言えば、人生の中においても大きくまとまった金額を手にする数少ない機会である事に間違いはありませんよね。
定期預金に、そんな大きな退職金を利用しない手はない!と思いませんか?
定期預金の商品の中でも、特に退職金の預け入れをターゲットにしたものは「退職金運用プラン」や「退職金特別金利」といった商品名がつけられている事が多いようですね。
定期預金商品に退職金を預け入れ、なおかつお得な金利の優遇を受けるためには、様々な条件が設定されています。

これは各銀行の定期預金の商品ごとに決められているので、注意が必要です。
例えば、退職金の受け取りから1年以内であること。
申込時に「退職所得の源泉徴収票」など退職金受取金額を確認できる書類を提示する事などの条件が一般的です。
定期預金を利用して、大切な退職金をお得に育んでいけると良いですね。

サイトMENU

Copyright (C) 2016 金利の高いネットバンクで定期預金. All Rights Reserved.