TOPへ戻る  >  外貨取引で活用

外貨取引で活用

定期預金は外貨で。
そんなキャッチコピーを耳にした記憶のある方も多いかもしれませんね。
定期預金を外貨でしてみましょう、という商品の案内なのですが、そもそも外貨って何なんでしょう?

外貨とは、外国の通貨を総称した呼び名なのですね。
簡単に言ってしまえば、日本の円以外のお金ということになります。
例えば、アメリカの米ドル、EUの統一通貨であるユーロ、英国などのポンドなど。
外貨定期預金というのは、日本円以外のこういった世界の通貨でお金を預け入れる、定期預金商品を意味します。

定期預金という名前がついていることでもわかるように、預け入れ期間があらかじめ決められていて「満期」があります。
定期という点では、日本円の定期預金と同じ仕組みと考えて良いですね。
定期預金のなかでも、外貨による定期預金はお得だと言われており、資産運用の第一歩としても人気があるそうです。
人気の訳は、日本円と比較した場合の高金利にあります。
さらに、預け入れ時と満期時(もしくは中途解約時)に為替相場の変動があった場合には、為替差益を得る事ができる可能性もあります。

定期預金での預け入れを考えている人は、外貨での定期預金を検討してみても良いかもしれませんね。

サイトMENU

Copyright (C) 2016 金利の高いネットバンクで定期預金. All Rights Reserved.